5日間で行う短期間酵素ダイエットの基本的な方法

5日間の酵素ダイエットを実践することは、短期間で体に良い刺激を与えて、新陳代謝のリズムを正常な形に導くことです。

普段の生活が忙しすぎて、食事や運動の改善だけでは対処できない場合には、断食の要素もある方法を試すことで十分な結果を得られることがあるのです。

5日間の酵素ダイエットを始める前には、栄養源になる食材を吟味して、体質にも合わせる必要があります。

酵素ドリンクを基礎として使うことが多いのですが、基本的には1食を置き換えることで、断食の良い効果を引き出すことになります。

全ての食事を断つ必要がないのですから、忙しさに追われてストレスがたまっている人であっても、気軽に実践できるはずです。

無理のない範囲で続けられるため、この習慣は夏休みなどの期間を利用して定期的に実践すれば、太り過ぎなどの問題にも対処できます。

初日から酵素ドリンクを飲み続けますが、他の食事の最中には、主菜と副菜のバランスを十分に整えるようにします。

朝に酵素ドリンクの食事をして、次の昼食の段階になったときには、胃腸にも優しいメニューを考えることが大切です。

夕食の時間帯にも、消化しにくい食材を使うことは避けて、体に必要な滋養成分を与えるようにします。

5日間の目標に達した段階では、体が酵素ダイエットに慣れているはずですから、元に戻す段階も重要になってきます。

回復期間の朝食では、消化に優しくてカロリーも低いお粥を食べるなどして、胃腸に極端な変化を与えないことが大切です。